バロスの歴史

現在、モルディブには100以上のリゾートアイランドがございますが、バロスは1973年12月3日にモルディブで3番目にオープンした歴史のあるリゾートです。当時12万3000人だったモルディブの人口は、現在35万人以上に上っています。その頃のモルディブは漁業が主な産業で、首都マーレには銀行もなく、外国との通信は無線モールス通信のみ、舗装道路もありませんでした。それまで Kodhdhipparu-Baros と呼ばれていた無人島のバロスまで行くにはドーニ(モルディブの帆船)で3時間もかかっていたそうです。

バロスのこじんまりとしたサイズ、環礁の中央部に位置する絶好のロケーション、素晴らしいラグーンと極上のハウスリーフに取り囲まれた環境から、現在も当リゾートを運営するモルディブ最大のファミリー企業が、リゾートの開発に乗り出しました。現在も、バロス固有の美しい自然を守るために最善を尽くしております。

オープン当初の客室は56室、ヤシの草葺き屋根と珊瑚を自然のままの形で壁に使った円錐型のお部屋で、エアコンはありませんでした。1983年に客室数を100に拡大した際、一部の客室にのみエアコンを完備。さらに10年後、木製で八角形の可愛らしい水上ヴィラがラグーンの上に誕生しました。

オープンから1983年までのガイドブックによると、バロスは「うっそうと茂る豊かな熱帯の植物と魅惑的な珊瑚礁」で有名でした。2005年に大改装を経て今日のトップクラスのリゾートに変貌した後も、この島の本来の美しさは今も変わらず守られております。

バロスで出会う気さくな笑顔とフレンドリーな接客は、モルディブで伝統的に受け継がれてきた“おもてなし”の精神が随所に生かされており、これまで皆様から高い評価を受けてまいりました。オープン以来40年、バロスは現在もモルディブのホスピタリティー業界におけるリーダー的存在と呼ばれるようになっております。